作品紹介

野田 珠晃

このお庭は家族、とくにお父さんのためのとっておきの場所です。

私達は日々たくさんの、見たくないことや、聞きたくないこと、したくないことに遭遇し、少しずつ傷つきます。その傷に気づかないフリをしている大人を見て、子供は大人を覚めた目で見るようになるのかもしれません。子ども達の未来への希望が失われてはいけません。

好きなものに囲まれた自分だけの楽園。そこで過ごす時間は、とてもゆっくりと感じられ、ずっとこのままでいたい、と思わせてくれるでしょう。世界平和のためには、個人の身近な幸せが犠牲になってはいけません。好きなモノがたくさんあれば、自然と平和を求めるようになるはずです。そんな想いを、しっかりとしたフレームに父性、しなやかな植物に母性を表現し、そこで過ごす人たちに両親からの愛を感じてもらえる、それでいて実用的なデザインに託しました。

過去の作品

野田 珠晃

野田 珠晃

  • 参加項目

    ホームガーデン

  • 紹介文

    丸の内仲通りガーデニングショー2011など他のガーデニングショーでも活躍のガーデナー。