作品紹介

母の裁縫かご

かつて、最低限の衣食住さえも満たすことが大変だった時代、ひもじい暮らしの中でも大家族を支えてきたのは私たちの母であり、崇高な自己犠牲と献身によって家族の幸せを守っていた。

針仕事は家族を守っていくための大切な生計手段であり、使い古した針、糸、指貫や布を入れた宝箱でもあるかごは、母たちの流した涙、家族の平和、そして愛を収める貧しい家族を支えてくれた象徴的な存在であった。

この作品は、かごの中で積み重なった布の形状をモチーフにしたデザインで、貧しかった時代の郷愁をそそるそば花、ブリキ屋根、板の間、ゴム製の履物、鶏小屋などとなぞらえて、貧しさの美学に昇華させ、母たちの崇高な犠牲によって成り立つ平和と幸福の本質を語ろうとした。

過去の作品

ジヘ ファン

ジヘ ファン

  • 参加項目

    ショーガーデン

  • 受賞歴

    チェルシーフラワーショーArtisan Garden金賞およびBest Artisan Gardenダブル受賞 / 2011
    チェルシーフラワーショーShow Garden金賞 / 2012 ほか

  • 紹介文

    2000年初頭にパブリックアーティストとしてのキャリアをスタートさせ、韓国国内外で多くの公共アートを製作。美術館、文化遺産、公園、駅、橋、街路、ホテル、一般住宅などの公共スペースをグラフィックやオブジェなどの巨大アートで彩る数々のプロジェクトを手がける。そのアーティストとしての才能は徐々に景観デザインにも生かされはじめ、自治体や大企業からの依頼に応えて大型の植林プロジェクトや町の景観再生事業などの造園デザインに携わる。彼女をガーデンデザイナーとして国際的に一躍有名にしたのは、2011年のチェルシーフラワーショーへの参加である。初参加のArtisan Garden部門で最高の成績に輝き、連続出場となった2012年度大会では、最高峰のShow Garden部門にて金賞を獲得。南北朝鮮の軍事境界線での悲劇をテーマにした作品は、見るものの心を揺さぶる作品として非常に高い評価を得た。また今年は、10年おきにオランダで開催される世界最大の花の万博「フロリアード2012」に、韓国代表としてガーデンを出展中。本大会でアジアと世界の頂点を目指す。

  • 施工会社


    株式会社 旭日緑化建設
    佐賀県鳥栖市江島町3256-508
    TEL.0120-80-3978