作品紹介

石原 和幸

床の間は日本の住宅に見られる畳部屋にある座敷飾りの空間。その部屋の障子窓をがらりと開ければ、そこに庭の景色があります。庭と家は1つのもの。それを繋げる役割が床の間で、人々はこの空間で心を落ち着け話し合う事で、互いに心通わせることが出来るのです。床の間のある家が少なくなる中、僕はこの庭を通して、床の間と庭、そして家が繋がることの大切さと素晴らしさを伝えたいと思います。

過去の作品

石原 和幸

石原 和幸

  • 参加項目

    ショーガーデン

  • 受賞歴

    チェルシーフラワーショー2011銀賞
    チェルシーフラワーショー4冠(2006~2008、2012)
    2006、2012年度大会ではBest in Showをダブル受賞
    シンガポールガーデンフェスティバル2008金賞、およびBest in showをダブル受賞
    ガーデニングワールドカップ2011銀賞

  • 紹介文

    チェルシーフラワーショーで前人未到の3年連続ゴールドメダルを獲得した日本人 ランドスケープアーティスト。また今年、新たな部門で4つ目の金メダルとベスト ガーデン賞に輝いた。
    苔の魔術師でもある彼は、感動に満ちた作品を多く作っている。

  • [Movie]メッセージ

  • 施工会社


    (株)石原和幸デザイン研究所
    東京都渋谷区南平台町15-13-6F
    TEL.03-6690-8787